【新幹線通勤はつらい?】20代OLが自腹で新幹線通勤した感想

旅・生活

人事異動に伴う引っ越しで、新幹線通勤をすることになりました。

通い始めて3か月が経ち、周りからよく大変だねって言われますけど、実際そんなに大変ではないです!

多分、在来線で都内通勤している人の方が大変なんじゃないでしょうか!?

最初は遠距離通勤に不安なこともたくさんありましたが、結構充実した新幹線ライフを過ごせています。

そこで今回は、同じように新幹線通勤をされている方や、これから新幹線通勤しようかな?と検討している方へ、新幹線通勤の魅力を紹介していきたいと思います!

高崎 ⇔ 東京 の通勤

私は群馬県高崎市に住んでます。最寄り駅は高崎駅です。

会社の最寄り駅は東京の山手線内。

その為、通勤ルートはこんな感じになります。

高崎駅 →→新幹線→→ 東京駅 →→山手線→→ 会社最寄り駅

通勤時間は約1.5時間です。

新幹線50分+山手線20分+乗り換えやその他20分 って感じ。

大阪に赴任していた頃は、自転車通勤で片道5分だったので、この通勤時間はかなり長く感じます。笑

でも、ほとんどが空いてる新幹線での移動時間なのでストレスが少なく、1日の歩く距離が増えたので健康的だなと思っています。

通勤はぶっちゃけ超快適

遠距離通勤は大変そう・・・と感じる方は多いかもしれませんが、実際はそれほど体への負担は大きくないと思います。

ほぼ確実に座れる

私は上越新幹線や北陸新幹線を利用していますが、自由席を選んでも混んでいて座れなかったことが一度もありません。

朝7時ごろは通勤のピークですが、座れずに立っている方も見たことがありません。

ほぼ確実に座ることが出来るのは、新幹線の魅力かと思います。

また、座席が広い為、隣の人を気にしながら過ごす必要もありません。

堂々と新聞を広げても良いし、PCを開いても覗かれる心配が無いし、ゆったり過ごすことができます。

平日朝7時ごろの高崎駅ホーム。結構人が並んでますが、全員座れます。
ちょっとわかりにくいですが、車内は結構空いてます

充電が出来る

営業職など、外でPCを頻繁に開く方が気になるのがこの「電源問題」

PCの充電が無くなってしまっては何もできず困り果ててしまいますが、新幹線では充電しながらPCを利用することが出来ます。

充電を気にせず、思い切り電子機器を使えるのは新幹線の魅力の一つですね。

私はよく、前日に会社のスマホやPCを充電し忘れて焦ることがありますが、新幹線のおかげで通勤中に充電できるので助かっています。

ただし、新幹線の車両によっては電源の数が極端に少ない場合もあるので注意が必要です


  

Wifiがある

JR東日本はなんと、新幹線内でフリーWifiが使えるんです!

JR東日本Wifi使用可能場所

・JR東日本・東京モノレールの一部の駅
・JR EAST Travel Service Center
・成田エクスプレス車内
・JR東日本の一部の新幹線車内

これでYoutubeもAmazonプライムビデオも見放題!!

初回のみメールアドレスを登録をする必要がありますが、無料で誰でも使うことが出来ます。

電源とWifiがあればもう無敵です。

いつもPC充電しながら仕事して、スマホでYoutubeも見てます。

新幹線通勤の唯一のデメリット

新幹線通勤の唯一で最大のデメリットが「料金が高い」こと。

本当、バカ高いです。

高崎⇔東京の新幹線代は1か月なんと103,600円!!!(2021年6月現在)

そのうち 在来線定期代が53,110円

自腹額はその差額50,490円

この自腹額は実際とても痛い・・・

ただ、群馬で転職したとしても、今の仕事より手取り5万円くらいは減るのではないかなと思います。

それに家賃も都内に住むよりだいぶ安く済んでいます。(二人暮らしで6万円くらい 一人当たり3万円・・・群馬は特に家賃が安いようです)

だから通勤費は高いけど、Totalで見たらまあ良いかなって思える程度です。

二つの世界を行き来している感覚

新幹線で都内通勤されている方は、自宅がある地域は地方都市であることがほとんどだと思います。

私の住んでいる高崎市はそこまでド田舎ではありませんが、東京や大阪と比べると確実に田舎の地方都市です。

お店より駐車場が広い場所が多かったり、少し車を走らせると一面田んぼや畑だったり。

職場のある東京とは環境がかなり異なるので、程良い田舎の環境に癒されています。

仕事で嫌なことがあっても、そんな嫌な気持ちはぜーんぶ東京駅に置いてきて、新幹線に乗って自分の好きな時間を過ごしながら、星の綺麗な群馬に帰ります。

話の通じない上司も、訳のわからない取引先も、私の住んでいる地域にはいません。

どんなに嫌なことがあっても、住む世界は一つじゃないなって思えます。

働く場所と住む場所の環境が違うと、二つの世界を行き来しているような感覚があって楽しいです。

終わりに

新幹線通勤は私も最初不安でした。でも、やってみると結構快適で楽しいです。

お金はかかりますが、快適な時間と短縮した通勤時間を買っていると思えば安いかなって思えます。

コロナ禍でテレワークが普及しているので、必ずしも会社の近くに住まなければならないという事も少なくなってきているようです。

これからテレワークが普及したら、普段は地方の自宅で仕事をして、たまに都内に出社するという生活も普及しそうですね。

ただ、たまには疲れて楽をしたい・・・というときは、会社近くのカプセルホテルに泊まってみるのもおすすめです!

この記事でカプセルホテルの魅力を紹介しているのでぜひ読んでみてください。

新幹線通勤で、優雅で快適な通勤ライフを送りましょう!

タイトルとURLをコピーしました